【6億円!?】totoBIG購入からわずか2ヶ月で高額当選!その購入手法を公開!

宝くじ

誰もが憧れる億万長者・・・宝くじを買ってはその夢はむなしく紙屑となって散っているのではないでしょうか。確率からすると天文学的な数字となり、ほぼ「0」いっても過言ではありません。しかし、こんな私もそんな確率を無視して、夢の億万長者を目指し、今年5月から「totoBIG」を購入してわずか2ヶ月。わずか8回目の購入でなんと「2等」の高額当選を果たしました。2等の当選確率は17万分の1。正直自分でもびっくりしたこの結果が単なる偶然なのか、それとも購入の仕方がよかったのか。ゲン担ぎや風水などを意識したのか?過去の行動を振り返って検証してみました。

当日の様子、普通とは違った「当選案内」に困惑

6月24日の朝。いつも通り目が覚めてコーヒーを飲みスマホでメールチェックをしていたところtotoの結果速報のメールが来ていたので何気なくサイトを開いた。実は過去7回で2回6等(当選金500円)に当選していたので、今回も「6等当たれ!」と思ってのんきにメールを開いた(笑)その時、開いた画面がこちら

 

最初に目に入ったのは「アンケートで200ポイント」何かいつもと画面が違ったので変だなと思いながらよく見ると「当選」の文字が。

何等か全くわからなかったので「6等当たったのか?」と思ってよくよく読んでみると「2等当たりました」の文字。その瞬間に真っ先に思ったのが

 

やばい「迷惑メール」を開いてしまった。

 

浮かれた自分がアホだと・・手の込んだ迷惑メールものあるものだと。こんなことあるわけないと全身脱力してしまいました。とりあえず開いてしまったので、変なサイトへ誘導されないようクリックに十分注意して何気なくスクロールすると

 

 

まさか本当に当たってんじゃね?

 

若干半信半疑の中でアプリを開いてみたら

 

ガチで当たっていました。。。

8回目の購入で2等178万円の当選を果たしました。

当選したら絶対に浮かれると思いきや、意外と冷静で「まぁこんなこともあるか」というとてもドライな自分がいたことが逆にびっくり。実は、数日前の20日にも東京五輪のとある競技の決勝戦を当てていたので「今年はついてるなー」くらいに思っていました。

 

totoBIGとは

totoBIGとは正式名称を「BIG」といい、スポーツくじの一種である。国内外のサッカーリーグ14試合のすべての結果を「勝ち」、「負け」、「その他」の3種類から完全にランダムに選ばれるものだ。1口300円で販売されていて、すべて当たれば1等の6億円(変化あり)最大で10億円が当選するまさに夢のような「宝くじ」だ。ただし、その当選確率は非常に低く、1等で478万分の1という狭き門で知られ、まず普通には当たらないといわれている。2等でも17万分の1だ。

何故「totoBIG」を買おうと思ったのか?

「BIG」に限らず、宝くじ全般に言えることとして「当選確率は低いが継続的に購入し続けていれば、確率は変わらずとも可能性は上がること」は間違いない。サマージャンボ宝くじや年末ジャンボ宝くじなどは季節もので毎年やっているわけではないため、継続購入が難しいと思い、なるべく頻度が高く購入することができる「BIG」を選んだ。毎日買えるスクラッチなども考えたが、まず宝くじ売り場に行かねばならないことが面倒なため、ネットで買うことができるBIGを選んだ。

またBIGの良さは順位を当てるtotoや競馬と違い「予想」がいらないことだ。前記の通り、鬼のように面倒くさがり屋なため購入したら「結果」を待つだけいいのでとてもシンプルなところに魅力を感じていた。

購入場所&方法

よく宝くじ売り場などで「この売り場で1等3億円が出ました!」など人気の宝くじ売り場があり購入場所や方法で宝くじの当たり方が違うといわれているが、実際私が買っているのは「ネットの自動購入(楽天toto)」だ。そのため、毎試合決められた金額が勝手に購入されていてその代金は紐づいたクレジットカードから引き落とされる。当選金はクレジットカードの決済口座に振り込まれるため、ある日突然、高額当選が口座の残高からわかることもあるだろう。

大切にしていたこと

BIGに限らず、ギャンブル全般に言えることなのだが私が一番大切にしたのが「サイズ(購入金額)」だ。大体宝くじを買う人がいくら使ったのかなど友人や街頭インタビューで聞くと1~3万円くらいで、中には何十万も購入する人がいるが、まず「間違い」であると断言できる。当たる確率と当選金額を考えると普通のサラリーマンが買っていい金額をはるかにオーバーしているといえるだろう。実際、サイズは人によって全く違うのだが、絶対に守ったのが毎回購入してもびくとしない金額。言いかえると「捨ててもいい金額」である。これは人それぞれ違うと思うが、私は普通のサラリーマンなので3000円くらいなら毎回かけてもいいかなと思って10口の定期購入をしていた。

風水やゲン担ぎをしたのか?

結論から言うと「全く何もしていない」。というより人生のすべてでゲン担ぎをしていない。

財布はボロボロの折り畳みで、購入日はインターネットにおまかせなので不明(調べたら先負であった)風水の知識は全くなく、部屋ももちろん散らかっている。トイレも汚い。もしかしたら風水やゲン担ぎを完璧にしたら1等の6億円が当たっていたかもしれないのが・・・笑

totoBIGは1等総取りのルール

そもそも2等で178万円という金額が安すぎやしないか?と思ったのであるが、これは2018年にBIGの1等の魅力を高めるために従来の9% → 7%に配当が引き下げられているのだ。実は1等が総取りするようになっていたため2等の確率は17万分の1にも関わらずこのくらいの金額になっている。

当選金&今後について

2等が当たったからと言って何も変えることはなく、これからも引き続き3000円のみの定期購入を続けるつもりである。当選金は東京五輪のチケット代に充てて、残りは貯金する予定だ。あくまで実験のつもりで今後も6億円の当選を目指して(何もしないのだが)頑張って見守りたい。

 

 

コメント

  1. […] 【6億円!?】totoBIG購入からわずか2ヶ月で高額当選!その購入手法を公開! […]