King&Prince平野紫耀はトップアスリートの肉体!?日本人離れした肉体美に感動!

芸能ニュース

King&Prine平野紫耀の肉体が進化している。肩回りの筋肉が成長し、逆三角形の凄まじい体つきが服を着ていてもわかる。その体つきはまさにトップアスリートそのもので、顔の小ささも相まって日本人離れした美しい肉体にファンならずとも感動の声が上がっている。もし彼がスポーツを本格的に打ち込んでいたら、間違いなく世界トップクラスのアスリートになっていたであろう。

生まれつき筋肉の付きやすい体質

平野曰く、もともと筋肉がつきやすい体質ということで「意識せず勝手に普段の生活の中で筋肉がどんどんついてしまう」と周囲に話しているという。若いころは筋肉質というよりはいわゆる細マッチョという印象が強かったが、年を重ねるごとに年々筋肉の厚みを増してきていることからもその発言は正しいだろう。

自然に得られた「ガテン系」の体つきは天性のもの!?

平野の活動はライブやテレビ局の収録、またはドラマ撮影など決して激しいスポーツをするようなものはないはずだ。例えばライブ期間中であってもメインはダンス(長時間の全身運動)のため、どちらかというと陸上競技のような体付きになるのが一般的である。しかし平野の体付きは言い方が適切かどうかわからないが、若い大工のようなガしっかりとした肩回りと細い腹回りといったガテン系の印象だ。まるで毎日現場で労働をする中で取捨選択して作られた筋肉である。

肩から背中にかけての異常に発達した筋肉

平野の特質すべき筋肉ポイントは肩回りから背中にかけての大きな筋肉だ。普通、この周辺の筋肉は普段の生活でつくことはない。しかし、平野の特質的な体質の影響でこの部位の筋肉発達しているのだと考えると素晴らしい天性の才能があると言わざるを得ない。また平野の顔の小ささも相まってその肉体美がより際立っていて、とても美しいものとなっている。このレベルは日本人ではスーパーアスリートでメジャーリーガーのエンゼルス・大谷翔平だけだと断言できる。

体脂肪率は数%でトップアスリートレベル!?

平野の体は見事なシックスパックで無駄なぜい肉が全く無い。おそらく体脂肪率は3%未満で、これは今年現役を引退した元メジャーリーガーのイチローと同じレベルであろう。こ体脂肪率数%は一般男性は決して到達できないレベルで、食事制限やアスリートレベルのトレーニングを重ねてようやく手に入るものだ。平野自身は非常に多忙であるため、トレーニングをしているような時間はない。やはり通常の生活でこの肉体を手に入れているとは末恐ろしい才能だ。

スポーツ選手であったら世界トップレベルのアスリートの可能性

もし仮に平野がジャニーズ事務所に入らずに何らかのスポーツをやっていたら、その強気な性格も相まっておそらくトレーニングに打ち込んでいたに違いない。もしトレーニングに打ち込んでいたらその天性の筋肉でものすごい力を発揮していたに違いない。

世界トップレベルの平野を見てみたかった気もするが、今現在、日本中に勇気と感動を与えてくれているのでそれはそれでよかったのではないと思う。

 

 

 

 

 

コメント