ビットコイン価格が再び下落!?年末に向けて価格が上昇するのか徹底検証

クレジットカード

 

11月に入って90万円近くに再び下落しているビットコイン。2017年の上昇相場が

再来されるかと投資家たちが期待していたが、暗雲が立ち込めている。何故?このタイミングで

下落してしまったのか、そして今後上昇することはあるのか?徹底検証してみた。

 

10月後半にみせた高騰からわずか1ヵ月足らずで20万円の下落

先月、後半元気がなかったビットコイン価格が大きく上がった。

これは以前の記事にも書いたが、中国が仮想通貨のメイン技術である「ブロックチェーン技術」を

【仮想通貨速報】ビットコインが80万円代から110万円に超急騰!理由は超重要人物の発言だった!

積極的に活用していこうという方針が発表されたことを受け、中国が禁止している「ビットコイン」

を含む仮想通貨全体の規制緩和が進むとみられたためだ。

しかし、Facebookの「Libra」などが発表延期なるなど市場にネガティブな動きが進むなど

買いとなる情報が少なく、利益確定の動きが価格を押し下げている状況だ。

依然、ビットコイン周辺に好材料がなく、このままの状況が続けば、再び80万円代に突入することも

あり得る。しかも、そのラインに到達すると市場心理がさらに冷え込むことがあるため売りが売りを呼ぶ

展開も十分考えられるため、今積極的なロングポジションを取るのは賢明ではない。

市況を冷静に見極めた方がいいだろう。

 

高騰のカギは「米中貿易戦争」の行方

以前の記事で米中貿易戦争の激化がビットコイン上昇のカギという記事を書いた。

【2019.10月最新版】ビットコインは再び250万越えの上昇相場が来るのか?年末の価格を予想してみた!

こちらも、トランプ大統領の大統領選の再選について赤信号がともっていることから

以前と比べて対立のトーンが落ちている。これによって元の為替が下落する心配ないことから

ビットコインへの資産逃避の先に選ばれていない。

今後さらに対立が緩和すると、さらにビットコインにとってはよくない結果が待っている可能性がある。

 

年末の価格予測

以上のようなことを考えるとポジティブな要素はかなり限定的で突発的なことのため

長期的にロングポジションを取ることは推奨できない。やはり年末にかけてはショートポジションを

薄く張っていくのが投資家としては一番賢明な選択であると考えている。

 

コメント