KAT-TUN亀梨和也がソロデビュー!「Rain」に重ねる自身の半生

芸能ニュース

KAT-TUNの亀梨和也が初のソロシングル「Rain」を発売し爆発的なヒットを遂げている。17日のミュージックステーション(テレビ朝日)に出演しその生歌を披露する予定だ。圧倒的な歌唱力で定評のある亀梨がどんなステージになるのか今から楽しみだ。そして注目は舞台演出にジャニーズ事務所を退社した滝沢秀明が参加することだ。二人はともにジャニーズJr.時代にステージ上での競演はあるが今回はそれぞれが個人としてコラボレーションすることもあってファンの中では期待が高まっている。

滝沢秀明の肝いり演出で屋内ステージ上に「雨」が降る!?

今回のミュージックステーションではなんと滝沢秀明肝いりの演出としてステージ上で「雨」を降らせるという。屋内での雨ということで普段ならば中々実現することは難しいが亀梨和也であればとテレビ朝日が特別のステージを組んでいるという。亀梨自身も数十年ぶりの演出に胸を高まらせているとのことだ。一体どんなステージなるのか今からファンの噂も持ちきりだ。

亀梨和也の生き方を繊細に表現した歌詞と世界観

この「Rain」は亀梨主演のドラマ「ストロベリーナイトサーガ」での主題歌となっていてドラマの雰囲気を忠実に再現している。こちらの楽曲は本人が製作段階の初期から参加していたといい、その表現にも力が入っている。「Rain」は回りが全て敵や憎しみに満ち溢れている中で苦しみや悲しみを受け入れて進んでいこうという強いメッセージが込められている。そこには薄っぺらい明るく乗り越えようというような軽い表現は一切ない。全てを完璧にこなすプロ意識を持つ亀梨らしい表現だ。グループとして決して順風満帆ではなかったが困難な中で自分の信念を貫いた亀梨の生き方をまさに表現しているようだ。

KAT-TUNからソロ活動へ

一時は嵐に次ぐビッググループとして世間の注目を集めていたが、メンバーの相次ぐ脱退でKAT-TUNとしての活動はめっきり減っていると言っていい。そんな中でドラマを中心に俳優としての活動を進めてきた彼であるが、いよいよ満を持してソロアーティストとしてデビューを果たした。日本のアイドルの中でも歌唱力は折り紙つきなのでミリオンセールスも間違いないだろう。

元相棒の山下智久がインスタ開始、亀梨のデビューも近い?

主演を務める「ストロベリーナイトサーガ」も視聴率も高い数字で安定している。今後は俳優と歌手と忙しくなりそうだ。野ブタにプロデュースで競演した山下智久がインスタグラムデビューを果たした。もしかしたら亀梨和也もインスタグラムを始める可能性もなくはない。今後の活躍に期待したい。

 

コメント