JCBザ・クラス取得に暗雲?月の支払いが100万円超で払えなくなってしまった件

クレジットカード

2019年の2月から「JCBゴールド」から「JCBプラチナ」へ移行してから3か月。完全にやらかしました。。。なんと4月の請求額が約105万円となってしまった。完全な散財をしてしまいました。当然105万円なんて大金はありません。リミットが迫る中どんなことを考え、どんな対応をしてきたのか報告したいと思います。

目標はJCBザ・クラスの取得。イキったことが諸悪の根源だった。

あくまで目標はプラチナから「JCBザ・クラス」へグレードアップすることが目的だった。ステータスを高めるために利用を重ねようと思ったことがよからぬ方向へ向いてしまった。一応、私のスペックではこちらを見て確認してほしい。

JCBザ・クラス取得へ!2か月で50万使ってみた!インビティーション条件を徹底調査!

このようにごく一般のヒラサラリーマンであり、臨時収入もない。ステータスを高めるためには利用額を増やさなければと思った私は文字通りガンガンクレジット払いを進めてしまった。これが悪夢の始まりだ。

あれよあれよ膨らむ請求額をただただ眺める日々

クレジットカードの請求額って使ってからちょっと遅れて反映されるから使ったことを忘れてしまうことありますよね。完全にそのパティーンにはまってしまいました。そしてこの支払額です。

なんと「1,046,329円」。さすがにそんなに使ってない。アプリの故障か、スキミングの被害にあったのか?などと思って内容を確認してみました。

んー全部俺が使ってますね。

 

 

犯人は完全に自分でした。新しい電動自転車とかテレビとか家具とか確かに調子こいて買ってことを忘れていました。完全にキャパシティオーバーです。支払い能力なしです。終わりです。

105万円の支払いができたのか?できなかったのか?

結論から言います。完璧に支払いました。思ったより簡単でした。これは正直真似してほしくないので教えたくありませんがコッソリとその方法を伝授したいと思います。

まず、お金が足りなくなった時にどう考えますか?僕ならこう考えます。

よし!お金を借りよう!

ただ、言うのは簡単ですが、問題は「どこから借りるか?」です。一番近い人間といえば、親や妻です。ただ妻に借りるのは絶対無理ですね。恫喝されて終了ではないでしょうか。次の選択肢は親です。お金持ちの親や優しい親がいればもしかしたら貸してくれる可能性はあると思います。ちなみに私の親はとても優しくて尊敬もしていますが、如何せんお金がありません。聞いたところで「ない」と言われるに決まっているので親と妻からは借りられません。

こうなったら消費者金融に手を出すか・・・

節約を重ねて夏のボーナスでフルフルで返せば、何とか返済額が払いきれるのではないか?と思い消費者金融のサイトを調べまくりました。

そもそも消費者金融に手を出す人がザ・クラス持てるのか?

クレジットカードや消費者金融って親和性高いから信用情報を共有している可能性がないわけではないため、当初の目的である「ザ・クラス取得」ができなくなってしまう懸念が出てきたため「消費者金融」という選択肢が消えました。

信用を落とさずお金を借りるにはどうしたらいいか

大学受験以来一番勉強し、いろいろ検討した結果、この結論に達しました。

銀行系カードローンしかない!泣

信用を落とさないかといえばおそらく落ちますが、消費者金融よりは雰囲気的にいいかなと。思って思い切って楽天銀行スーパーローンに申し込みました。びっくりしたのが審査早い。ただやはり限度額や金利が高い。当たり前だと思いますが年収高い人が限度額高くて金利安いってなんかおかしくないですか?こう金持ちがますます金持ちになる仕組みって社会にあふれてますよね。こんなに消費して経済回しているのに、銀行からあなたの価値はこの程度です。って言われてる気がします。

銀行カードローンで借りて何とか危機を免れた!!!

何とか銀行カードローンの力を借りて4月危機を乗り越えることができた私。全く懲りずに調子に乗って使いまくっております。

105万円を乗り切ったことが自分を強くしたというか。何とかなるんじゃないかと思ってしまっている自分がマジで怖いです。とりあえずローンの返済を優先し、なんとか通常運転に戻れるよう頑張ります。

コメント

  1. aho より:

    たぶんアホなのだと思いますけど、銀行カードローンでも(一般的には)信用情報に銀行カードローンの照会履歴が残りますから、JCBがThe Classを発行する前に信用情報を照会したときに、銀行カードローンを使ったことがわかりますから、確実に信用情報は下がると思いますよ。