【ランチカレー】大阪市内の絶品カレーランキングベスト3!!

グルメ

皆さんは大阪のグルメといえば、どんなものを想像するだろうか・・・?

たこやき、お好み焼き、串カツなど「食いだおれ」として名を馳せるこの地で「いま最もホットなグルメを紹介してくれ」と問われたら

間違いなく「カレー」と答えるであろう。実はスパイスカレー発祥とも言われていて昔から激辛カレーや旨辛カレーといったファンには当たり前のように親しまれてきた。「大阪人は何故カレーが好きなのか?」という説には諸説あるが、混ぜ物に対して違和感がないことやイラチ(せっかち)な人たちもすぐに食べられることなどがすんなり受け入れられた要因と言われている。これまた不思議なのだが、大阪のラーメンのレベルは高くないといわれていて、それには大阪人の「1杯に1000円近く払うのはアホや」という考えが客足が伸びないことの要因とされている。また、カレー屋は特別な調理器具などを必要としないため初期投資が安く済む。また店舗なども例えば昼がアイドリング状態の夜のバーなどの店を間借りしたりして家賃を安く済ませるなど大阪人ならではのちゃっかり気質が起因して、瞬く間にカレー屋が増加してきた。

インスタ映えと食べログなどで爆発的な人気となった大阪カレー

カレーというと昭和世代はルーのカレーをイメージするであろうが、今は違う。いわゆる「インスタ映え」するフォトジェニックなカレーだ。店舗も先ほどの通り、狭い路地の2階など普段は目に入らないような場所にあるため普通に営業していたらまず人が入ることはない。しかし、今は「食べログ」や「ぐるなび」などのグルメサイトが充実しているため、味さえしっかりしていればすぐにも人気店になることができる。そんな経緯があり、今では大阪はカレーの超激戦区となっている。

週3で食べ歩いた著者が薦める大阪ランチカレー・ベスト3を発表

ほぼ中毒のように平日のランチを食べ歩き、おいしいカレーを求めてさまよった。まだ全店を制覇したわけではないが、今まで足を運んだ50店舗くらいの中から厳選したベスト3を紹介したいと思います。

第3位 谷口カレー(北浜)

この店舗は、まさに「大阪カレー」の象徴ともいっていい。なんと本屋から「間借り」して営業をしているのだ。間借りというレベルを通り越しているのでは?というほど支配している。座りながら古書などが売られているのを見るのがなかなか斬新だ。たまに本を買う人なんかもいるらしく、まさに本屋にとってもうれしい「共存経営」だ。

スパイスチキンカレー 800円

スタイル ぶっかけ

ライス  ターメリック

ジャンル 旨辛系スパイスカレー

辛さは普通~激辛まで4段階あり、ジャンルは旨辛系スパイスカレーに分類されます。見た目は普通の家で作るようなスパイスカレーなのだが、食べてみてびっくりの「うまみのあるコク」。スパイスカレーは基本スパイスがメイン(当たり前か)だがコクとかうまみはスパイスで表現するのはとても難しい。しかし、この谷口カレーは見事にその2つが表現されていてスパイスとの相性も抜群だ。野菜もたっぷり入っているし、決して辛すぎるわけでもないので女性にもお勧めできる。当たり前のように並んでいるが回転は速いので是非、足を運んで食べてもらいたい。

第2位 スパイスカレーKIKI(阿波座)

まずこの店の紹介をする前に、ここを最初に開拓したヤツはマジですごい。あんなところと言っては失礼だが、まず平日の昼間通る通りではないし、ましてや店舗はさらに雑居ビルの中にあるため、ふらっと立ち寄ることは一生ない(失礼か)くらいの場所にあります。食べログのおかげで隠れた名店が発見されやすくなったことはいいことですね。

チキンカレー 800円(まめカレーのあいがけ)

スタイル さらさら系

ライス  白米

ジャンル 王道スパイスカレー

チキン以外にもポークとかマトンとかハチノス?なんかもあってバリエーションもあってびっくりすのであるが、シンプルなチキンカレーを食べてみました。見た目とか結構普通なんですが、すべてにかけられている「まめカレー」が異常にウマイ。まめがウマイとしか表現できないくらい。豆の残っている感じとか、豆の歯ざわりとか、豆に染み込んだカレーの味とカレーに染み込んだ豆の味がもう絶妙。もちろんチキンカレーもまた違った味でスパイスカレーの王道をいく味ですべてでレベルが高い。スープカレーに近いくらいサラサラしたカレーなんだけどライスの白米とめちゃくちゃ合うのもまた不思議。女性店主が作っているし、盛り付け方もフォトジェニックだから女性にウケるのは間違いないんだけど、、男もクセになる系の味。まめカレーだけでも食べる価値ありの名店です。

第1位 Leone(レオーネ)北新地

ちょっとここで謝りたいんですけど、北新地の外れにあるレオーネはカレー屋さんではないんです。たぶんイタリアン料理です。金曜日の昼間だけ日替わりカレーを出しているんです。そのカレーがもはやカレーと呼べるのか?疑問になるくらいのレベルで提供してくれます。正直、わけがわからない味です。

週替わりカレー 1,500円

スタイル スリランカ系

ライス おそらくターメリック

ジャンル 無法地帯

 このお店はおそらく夜はイカツイ値段でコースとか出す本格イタリアン料理店なんです。もう店舗見るからにわかるんです。そこでカレーが週一で食べられるからと聞いて行って食べたら衝撃でした。大体カレーってスパイスの配合で何となく味って想像できるじゃないですか?僕もさすがに通い詰めてるのでもうなんとなくわかるんですよ。この店こんな感じかみたいな。レオーネさんは全くわからない。何が入っているかさっぱりわけわかめ。表現するなら「本格イタリアンシェフが余った具材でカレー作ってみた」くらいのノリで作ったカレーがめちゃくちゃ本格的でうまい。。。

この時は麻婆キーマとイワシのカレーとわさびのカレーだったはず。というかわさびのカレーって想像つきます?超うまかったですよ。わさびの粕漬みたいなカレーなんです。辛ければわさびも一緒でしょ?みたいな遊び心がありました。ただ気になったでしょ?1,500円。さすがにたけーな。と私もそう思いました。全然高くないです。むしろ安いです。鬼安です。プレートの回りにイタリアンの前菜的なやつが添えてあるんですよ。たぶん夜出してたやつの残りだと思うんですけど。。。サラダとかポテトとかいっぱいのってます。このクオリティでこのお値段なら全然安いです。わけわからない味ってことはカレーなの?って疑問沸いちゃう人もいるかもしれませんが、明らかにカレーです。にくいほど見事なカレーです。大リーガーが甲子園来ちゃったみたいな感じです。金曜の昼だけですのでお間違いないように!

 

以上いかがでしたでしょうか?是非大阪にお越しの際はご来店してみては?

コメント